top of page

Case Study

ここでは、弊社で実施した業務や技術的取り組みの一部を紹介します。

On this page, we will introduce some of our case studies.

小型AUVによる映像データの活用 / 

この事例では、小型AUVにより取得した映像により、海底のブロックの位置および状況を把握しています。QPS社のFledermausを使用することで、映像とAUVの座標を統合することで、SSSおよび測深データと映像のデータをリンクして確認することができるようにデータを取りまとめています。

データは株式会社SeaBreathより提供いただきました。

(会社ホームページはこちら、使用機材の製品ページはこちら)

League Geophysics社は、オランダ・アムステルダムを拠点とする海洋調査会社です。
同社は海底地盤調査(Geophysical survey)や海洋地質調査の分野に高い専門性を持ち、
洋上風力の先進地域であるヨーロッパで数多くのプロジェクト実績があります。
洋上・水中ポジショニング、水路測量調査を得意とするまでぃパシフィックと、
League Geophysics社は、友好的な技術提携関係を結びました。
お互いの専門性を生かし、国際協働することで、今後の需要が見込まれる洋上風力関連のプロジェクトに挑戦していきます。
League Geophysics社のホームページはこちら

bottom of page